« 1月23日(月)IV | トップページ | 1月25日(水)II »

1月25日(水)I

【今日の主な内容】
・p86 会話4・5・6
・p91 禁止
・p91 疑問詞の連用

【今日のポイント】
・如果[仮定条件],就[結果結論]。

・ “有点儿”と “一点儿”
“有点儿” 副詞 話し手にとって都合の悪い「少し」
“有点儿”+形容詞
(例)有点儿冷。
× 有点儿好
#好は「良い」という意味なので、 “有点儿”の意味と矛盾する。

“一点儿” 量詞 少量を表す 中立
形容詞+ “(一)点儿”
(例)大(一)点儿。

・ “要”
動詞:欲しい、要る。
(例)我要这个。(私はこれが欲しい)

助動詞(1):意志願望 〜したい
(例)你要去中国吗?(あなたは中国に行きたいですか)
否定は “不想”。
(例)我不想去中国。(私は中国に行きたくない)

助動詞(2):必要 〜しなければならない
(例)要签字吗?(サインしなければなりませんか)
否定は “不用”
(例)不用签字。(サインしなくてもよいです)

なぜ否定に “不想” や“不用”を使うのか?
不要=别 禁止を表す、〜するな。
(例) 不要说话。=别说话。(話をするな)

・二つの“了”
(1)動詞+“了”:完了
(例)买了一本词典。(辞書を1冊買いました)

(2)文末の“了”(〜“了”。):変化
変化とは、話し手が新しい事態に気づくこと。ああ、そういうふうになるのか、そういうことになっているのかという気持ちを表す。

(例)没有钱了。(お金がなくなった)
“有钱”「お金がある」→“没有钱”「お金がない」への変化に気づく。

(例)不想去了。(行きたくなくなった)
“想去”「行きたい」→“不想去”「行きたくない」への変化に気づく。

#ここでは変化(新しい事態の認識)ということがわかりやすいように否定文の例を出したが、肯定文でも教科書の文のように文末の“了”(変化)は使える。

・怎么
(1)方法方式を尋ねる、どうやって、どのようにして
“怎么”+動詞
(例)这个药怎么吃?

(2)原因理由を尋ねる、どうして、なぜ
“怎么”+〜+動詞または形容詞
“怎么”+動詞+了
(例)他怎么不来?(彼はなぜ来ないのですか)
(例)今天怎么这么热?(今日はどうしてこんなに熱いのか)
(例)你怎么来了?(あなはどなぜ来たのですか)

・疑問詞の連用
(例)早来,就给
誰かが早く来る、その誰かにあげる→早く来た人にあげる。

(例)想去哪里,就去哪里
どこかへ行きたい、そのどこかへ行く→行きたいところへ行く。

【今日のおまけ】
・H2Oの液体は全部 “水”
現代中国語ではH2Oの液体は温度に関係なく全部 “水”です。
教科書には“开水”という言葉が出てきますが、これは沸騰させた “水”のことです。中国では一般に生水は飲まず、一旦湧かしたものを飲みます。
教科書の会話文では胃腸炎の人に“多喝开水”(たくさん“开水”を飲みなさい)と勧めています。中国では伝統的に冷たいものは身体に良くないという考えがありますから、恐らくはこの場合はお湯でしょう。
ちなみに、一旦湧かしてから冷やした水のことは “凉开水”と言います。
お風呂のお湯は沸騰させる必要はありませんから、“热水”と言います。

【試験前の質問日について】
質問がある人は来てください。
日時:1月30日(月)午前10時から午後5時まで
場所:A1棟2階 清原の控え室(122教室の右側の奥)

【期末試験について】
日時:2月1日(水)I(試験時間は60分間)
場所:A3−LLB
範囲:p48からp91まで
#配布プリントも範囲に含む。
#教科書の範囲のうち、省略した例文や練習は除く。
#受験する際の注意事項などについてはプリントを参照のこと。配布プリントはプリントの倉庫からダウンロードできます(要パスワード)。

|

« 1月23日(月)IV | トップページ | 1月25日(水)II »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。